[PR]

 疫病を退散させる力があるといわれる妖怪「アマビエ」。新型コロナウイルス感染の終息を願い、埼玉県入間市の「市文化創造アトリエ・アミーゴ」が25日まで、アマビエのイラストを募集している。すでに県内外から約30点の応募があり、一部は施設の外の歩道に向けて展示中。今後、ホームページやSNSにも掲載していくという。

 感染拡大の影響で自粛ムードが高まり、まちの活気が失われていくなか「文化芸術施設にできることは、アートによる癒やしや希望を描くこと」と、今回のプロジェクトを立ち上げた。共感した旧知のアーティストらが作品を寄せ、これを掲載したホームページを通じて、一般の大人や子どもたちにも関心が広がった。

 アマビエの姿を自由に描いてもらうイラストのほか、アミーゴが下絵を用意した塗り絵も募集中。アミーゴに直接持参するか、メールやSNSでイラストのデータを送付する。問い合わせはアミーゴ(04・2931・3500)へ。(日高敏景)