拡大する写真・図版動画の撮影をする「へんな魚おじさん」。カメラを回しているのは、隣の干物屋さんで働く「ヒゲの兄貴」=2020年3月1日午後5時43分、愛知県南知多町、藤田大道撮影

[PR]

 ユーチューブチャンネル「へんな魚おじさんの寝言」には45万人以上の登録者がいる。市場では売り物にならない魚、珍しい魚を紹介する動画には、多くのファンがいる。ユーチューバー「へんな魚おじさん」の正体は愛知県の知多半島にある魚屋店員だ。リアルな交流を特徴としている「おじさん」は、一日も早い新型コロナウイルス感染終息を望んでいる。

 3月上旬、知多半島の先端、南知多町の魚市場「豊浜魚ひろば」の一角で、男性が呼び込みをしていた。「いらっしゃい!」と笑顔を見せるのが「へんな魚おじさん」その人だ。

 動画には素顔で登場する。南知多町在住の49歳で本名は非公表。ただし、働いている店の場所や勤務時間はSNSで公開している。この日も複数のファンが訪れていた。名古屋市から訪れていた自営業の男性(38)は「動画と変わらず明るくフレンドリーに接してくれた」と話していた。

拡大する写真・図版名古屋市から訪れたファンの男性と写真に収まる「へんな魚おじさん」=2020年3月1日午後4時14分、愛知県南知多町、藤田大道撮影

 動画投稿を始めるきっかけは、…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら