日経平均、335円高で取引開始 ワクチン開発期待受け

[PR]

 19日の東京株式市場で、日経平均株価は前日終値より335円79銭高い2万469円52銭で取引が始まった。上げ幅は一時、500円を超えた。新型コロナウイルスへのワクチン開発の期待が高まり、前日の米ニューヨーク株式市場で、主要企業でつくるダウ工業平均株価が大きく続伸した流れを引き継いだ。