[PR]

 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は19日、国際宇宙ステーション(ISS)に物資を運ぶ無人補給船「こうのとり(HTV)」を載せたH2Bロケット9号機の打ち上げ時刻を21日午前2時31分に決めた、と発表した。HTVは今回が最後の飛行で、次回からは輸送能力を高めた新型に換わる。

 HTVには、ISSに滞在する飛行士の飲料水や食品、日本実験棟「きぼう」に設置されるロボットカメラ、日本製リチウムイオン電池などが積み込まれる。

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、鹿児島県の種子島宇宙センター周辺の見学場は今回、閉鎖される。JAXAは、ネット中継(https://www.youtube.com/user/jaxachannel別ウインドウで開きます)で見学して欲しいとしている。(小川詩織)