[PR]

 群馬県は19日、県内で新たに1人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内で判明した新規感染者は6日以来、13日ぶり。県内で確認された感染者は計148人目。死者は18人。

 県によると、新たな感染者は、関係者67人の感染が確認されている同県伊勢崎市の有料老人ホーム「藤和の苑(その)」に入居していた90代女性。4月11日から発熱があったが、これまで3回のPCR検査ではいずれも陰性だったという。県は症状などから「疑似症患者」として経過を観察し、5月19日に民間検査機関で行われたPCR検査で陽性と分かった。基礎疾患はあるが、容体は安定しているという。