[PR]

 山麓(さんろく)の小さな神社を巡って御朱印を集めてみませんか――。北アルプスのふもと、長野県大町市にある八王子神社の宮司を務める平林秀文さん(54)が、3月からスマートフォンなどの画像で地元の14社に参拝したことがわかれば、それぞれの御朱印を授与する取り組みを始めた。

 平林さんは、自宅がある八王子神社を含む大北地域(大町市、池田町、松川村、白馬村)の計15社に奉仕しているが1社を除き、祭典時以外は神職らが不在。さらに、うち10社は御朱印そのものがなく、参拝者に授与できなかった。

 最近は御朱印ブームの影響もあり、小さな神社でも「御朱印がほしい」との要望が増えてきた。それに平林さんは着目。地域おこしに役立てば、と昨秋、10社の御朱印を新しく作成し、全15種類がそろった。

 「御朱印さんぽ 北の安曇野 …

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら