[PR]

 富山市を流れる神通川水系でアユの遡上(そじょう)が始まった。支流の熊野川では、落差約1メートルの堰堤(えんてい)を越えようと、銀色に輝く魚体を躍らせている。

 富山漁業協同組合神通川アユ・マス増殖場によると、同水系では例年、5月の中下旬ごろから遡上するアユの姿を見られるようになる。体長10センチに満たない若アユはまだ泳ぐ力が弱いため、水流が強い堰堤の魚道をさかのぼることはできない。川の水量が増えて堰堤を越流するようになると、そこを越えようとジャンプする姿を見せるようになるという。(高津守)