[PR]

 奈良市は19日、市立小中学校を6月1日から段階的に再開すると発表した。5月25~29日に2回、学年ごとに登校日を設ける。1教室20人以下になるよう分散登校する。運動会や文化祭は中止し、夏休みを約2週間短縮するなどして授業時間を確保する。

 6月1日から全学年が午前午後に分かれて分散登校をし、3時限分の授業を受ける。中学生は8日から、小学生は15日から通常通りの授業を受ける。感染を警戒して登校しない場合は欠席扱いにはしない。7月21日から開始予定の夏休みは短縮し、8月8日から始める。感染第2波の際の休校措置などのガイドラインも定めた。(福岡龍一郎)