[PR]

 米国で、オバマ前大統領がトランプ大統領を公然と批判し始めている。これまでは控えてきたが、新型コロナウイルスへのトランプ政権の対応のまずさに加え、11月に控える大統領選が影響しているとみられる。トランプ氏もオバマ氏を「史上最悪の大統領」と呼ぶなど、対立が激しさを増している。

 「パンデミックによって、責任ある立場の人々の多くが、自分が何をしているか分かっていないことが明らかになった。責任を持っているというそぶりすらしていない」

 16日、大学の「バーチャル卒業式」で祝辞を述べたオバマ氏はこう語気を強めた。トランプ氏の名前は出さなかったが、政権の無策ぶりを批判したと受け止められた。

 米国では、過去の大統領が現職の批判をすることは珍しい。オバマ氏も、トランプ氏に対して公然と発言することは控えてきた。

 だが、米国の新型コロナの感染…

この記事は有料会員記事です。残り583文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り583文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り583文字有料会員になると続きをお読みいただけます。