拡大する写真・図版草の先から、まさに飛び立とうとするトホシテントウ=太田明男さん撮影、日本自然保護協会提供

[PR]

 テントウムシを漢字で書くと「天道虫」だ。草木の先端まで歩き、行き場がなくなると太陽(お天道様)へ向かうように飛び立つ姿が名前になったと言われる。そんな瞬間のトホシテントウを写したのは大阪市在住の太田明男さん(72)。「歩いているところから狙って連写で撮った」という1枚だ。

拡大する写真・図版草の葉の上を歩くトホシテントウ=太田明男さん撮影

 アブラムシ類を食べるナナホシ…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら