[PR]

 滋賀県は20日、新型コロナウイルスに感染した大津市に住む30代の会社員男性が、退院後に再び陽性になったと発表した。県内で確認された感染者数は実数で99人、再び陽性になった人を加えると延べ102人になった。

 県によると、男性は4月末の陰性確認後に退院し、自宅などで過ごしていた。陰性になった人が再び陽性になったのは県内3人目。(寺崎省子)