コンビニ不振 スーパーに客が流れるワケ

有料会員記事

中島嘉克
写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
[PR]

 国内にあるコンビニの4月の既存店売上高は、7781億円だった。前年の同月より10・6%少なく、その落ち込みの幅は、比べられる2005年以降で最も大きかった。

 在宅勤務の広がりや外出自粛が響き、オフィスが多い都心部や観光地などの店で不振が目立つという。客の一部はスーパーに流れているようだ。

 日本フランチャイズチェーン…

この記事は有料会員記事です。残り800文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら