[PR]

 新型コロナウイルスをめぐり、神奈川県内では20日、新たに18人の感染と1人の死亡が発表された。県内で発表された感染者は1302人、死者は69人(朝日新聞集計)になった。感染者の内訳は横浜市7人、小田原市4人、川崎市と横須賀市各2人、茅ケ崎市と秦野市、南足柄市が各1人。

 中等症患者を受け入れる重点医療機関の県立足柄上病院(松田町)で、看護師1人の感染が判明した。医師と看護師計16人を、濃厚接触者として検査する。

 小田原市の2人と南足柄市の1人は、いずれも開成町の高台病院の介護職。同病院の感染者は5人となり、クラスター(感染者集団)発生となった。

 小田原市立病院と牧野記念病院(横浜市緑区)で看護師各1人、鴨居病院(同区)で入院患者1人の感染が確認された。