[PR]

 秋田県吹奏楽連盟は20日、7月末から開催予定だった全日本吹奏楽コンクール第62回県大会(同連盟、朝日新聞社主催)を中止すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐのが難しいと判断した。

 同連盟は17日に常任理事会を開き、会場までのバス移動や舞台上で「3密」を避けることが困難だとして中止を決めた。細谷直会長は「苦渋の決断であった。今後、状況に応じてイベント再開の機会を探っていきたい。皆さんが心を一つにして思い切り合奏を楽しめる日が、一日も早く訪れることを祈っている」とコメントした。上位大会の東北大会、東日本大会、全国大会も全て中止が決まっている。

 また同連盟は、7月25、26日に予定されていた第28回県小学校バンドフェスティバルの中止も決定した。マーチングフェスティバルの大館大会と美郷大会については関係団体と協議し、開催可否を決める。

 コンクールを最大の目標に据え…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら