[PR]

 福井県南越前町は来秋の開業を目指して同町牧谷に整備中の「道の駅」の名称を募集している。施設は北陸自動車道上りの南条サービスエリア(SA)に隣接して立地する予定。町の担当者は「高速道路につながる町や福井の魅力を発信する拠点として、多くの人に親しみやすく愛される名前を付けてほしい」と呼びかけている。6月5日まで。

 町によると、南条SAは県内唯一のSAで、上りだけでも年間約390万人が立ち寄るという。道の駅には今庄そばや梅、越前がになど町の特産品の直売所や飲食店、観光情報・地域を紹介するコーナーなどを備える予定だ。隣には公園も整備し、公園と一体型の道の駅として国への登録を準備している。

 募集する名称は自作で未発表、他の名称や商標に類似していないものに限る。1人3点まで。採用されれば、賞金5万円(高校生以下は同額分の図書カード)が贈られる。7月中旬ごろに町がホームページ(HP)などで発表する。

 町のHP(https://w…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

関連ニュース