[PR]

 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール(大津市)は、新型コロナウイルスの影響で無観客で上演した大作オペラ「神々の黄昏(たそがれ)」のブルーレイ・ディスク(BD)を、6月27日に発売する。上演時に動画サイト・ユーチューブで配信され、国内外で2万人以上が全編を視聴するなど話題になった。

 ホールが2017年から毎年1作ずつ手がけたワーグナーの「ニーベルングの指環(ゆびわ)」(全4部)の完結作。休憩を除いた上演時間は約5時間に及び、3月7、8日に異なるキャストで演じられた。

 公演は高画質の4Kカメラ3台で撮影した。BDは7日版と8日版の2種類で、税込み各1万円。ホールの担当者は「生中継を見逃した方も、ぜひ舞台を見て頂けたら」と話す。

 6月20日から予約開始。ホールの公式サイトやチケットセンター(077・523・7136、午前10時~午後5時、火曜休み)で受け付ける。(筒井次郎)