拡大する写真・図版山田洋次監督の色紙=いずれも東京都葛飾区提供

[PR]

 新型コロナウイルスで外出自粛が続く人たちを励まそうと、東京都葛飾区ゆかりの著名人が、区にメッセージを寄せた。

 《今頃寅さんは 旅先で帰るに帰れず オロオロしながら 故郷柴又の皆さんの無事を祈っています。 もう少しの辛抱です。 頑張れ、葛飾。 山田洋次》

 葛飾区柴又といえば、映画「男はつらいよ」。寅さんが旅先からエールを送っていると、山田監督は色紙に自筆でつづった。

 漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の作者・秋本治さんは、フィギュア作りに精を出す両さんを描いた応援イラストを寄せた。「今、できる事をやって自分の力をつけて下さい!」とのメッセージも添えた。

拡大する写真・図版秋本治さんの応援イラスト(C)秋本治・アトリエびーだま/集英社=いずれも葛飾区提供

 漫画「キャプテン翼」の作者で同区出身の高橋陽一さんは、「コロナになんか負けないぞ!!」と書かれたボールを手にするマスク姿の翼を描いた。

拡大する写真・図版高橋陽一さんはマスク姿の翼を描いた(C)高橋陽一/集英社=いずれも葛飾区提供

 そのほか、2012年ロンドン五輪と16年リオ五輪代表の渡部香生子選手、「ドーベルマン刑事」などの作品で知られる漫画家平松伸二さんらからもメッセージが寄せられた。

 「本当にありがたいことです」と担当者。展示して多くの人に見てもらいたいが、「いまは、それもかないません」。コロナ騒動が落ち着いたら区施設で展示することにしている。(抜井規泰)