[PR]

 愛媛県は21日、松山市の60代男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で確認された感染者は計75人になった。また、県は感染が確認され重症だった高齢者1人が死亡したと発表した。県内の死者は計4人になった。

 県によると、新たに感染が確認された男性は、集団感染が発生した松山市の牧病院の入院患者。17日にPCR検査で陰性と判定されたが、20日朝に発熱があり、再検査の結果、陽性が確認された。牧病院関連の感染者は計27人になった。

 亡くなった高齢者について、県はプライバシー保護や遺族の意向を理由に年代や性別、居住地は明らかにしていない。