[PR]

 千葉県の森田健作知事は21日、定例記者会見で、知事給与を8カ月間、月額20%削減する考えを明らかにした。条例改正案を6月県議会に提出する予定で、早ければ8月から減額される。

 県総務課によると、知事の給与は地域手当12万7880円を含めて月額151万7880円。減額は計約243万円になる。

 県内では大型連休以降、新型コロナウイルスの感染者数が減っている。森田知事は「県民の大変な苦労と頑張りのおかげ。苦労を私も共有したい」と述べた。

 減額分をどう使うかを尋ねられると「まずはカットして、これから考える」と述べるにとどめた。副知事2人についても給与を減額するという。(上田雅文)