[PR]

 新型コロナウイルスをめぐり、神奈川県内で21日、新たに13人の感染と2人の死亡が発表された。県内で発表された感染者は1315人、死者は71人(朝日新聞集計)となった。感染者の内訳は横浜市5人、座間市3人、小田原市と三浦市各2人、開成町1人。

 横浜市旭区の聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院で看護師1人が感染し、同病院の感染者は79人になった。

 小田原市立病院では看護師1人が感染し、感染者は34人に。開成町の高台病院でも看護師1人が感染し、感染者は6人になった。

 死亡した2人は、横浜市緑区の鴨居病院に入院していた90代女性と、同区の元気会横浜病院に入院していた80代女性という。