[PR]

 東京都内の新型コロナウイルス感染者数について、都は21日、保健所からの報告漏れが新たに58人確認されたと発表した。二重計上なども11人あり、都は差し引きした計47人分を感染者総数に追加した。都では11日にも111人の報告漏れが判明していた。

 都によると、誤りが見つかったのは3月26日~5月3日分。緊急事態宣言の解除目安となる直近1週間の数字ではないという。

 各保健所は都にファクスで感染者を報告していたが、保健所が送信をしていなかったり、都のファクスに不具合があったりした。都は12日から個々の患者の状況をリアルタイムで参照できる都独自のデータベースを本格稼働するなど改善を進めている。