[PR]

 北海道函館市の恵山(えさん)(618メートル)で下山中の高校1年佐藤晶(しょう)さん(15)=同市深堀町=が行方不明になって、21日で1週間がたった。新型コロナウイルスの影響で休校中の気分転換になればと、姉2人と初めて登った。道警や消防などの捜索にもかかわらず、手がかりがつかめていない。

 函館中央署などによれば、姉弟は山腹の登山口駐車場まで車で来て、15日午前8時ごろ、登り始めた。権現堂コースを通って約1時間半後に山頂に到着。記念撮影をした後、佐藤さんが「先に行く」と下山を始めた。後を追った姉の一人は取材に、「(階段の)12、13段先を歩いていたが、下り始めて最初のカーブで見えなくなった」と振り返った。その日はおおむね晴れていたという。

 姉2人は駐車場に戻ったが、佐藤さんの姿はなかった。夕方まで周辺を捜し回ったが、午後8時ごろに110番通報した。佐藤さんはジャンパーに長ズボン、スニーカーと軽装で、食料や携帯電話などは持っていなかった。

 翌16日から始まった捜索は、…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら