[PR]

 曇りや雨が続く東京都心は21日までの4日間、日照時間がゼロだった。気象情報会社ウェザーニューズによると、22日もゼロを記録すると5日連続となり、5月としては42年ぶりになるという。

 同社によると、5月の東京都心では1978年に日照時間ゼロが6日連続という記録があり、5日連続はそれ以来になるという。22日も北東からの湿った空気が入り込んで曇り空が広がり、日差しはほとんど期待できないという。

 気象庁によると、22日の東京都心の予想最高気温は18度。3月下旬並みの14・8度だった21日よりは上がる予想だが、同庁の担当者も「薄日くらいは差すかもしれないが、日照の観測は難しいかもしれない」としている。23日も曇りで、晴れるのは24日以降の見込み。週明けの25日から最高気温が25度前後の日が続きそうだという。(山岸玲)