[PR]

 日本経済新聞社は22日、新潟県湯沢町で8月に開催予定の音楽祭「フジロック・フェスティバル」の中止が発表されたとする電子版の記事について、実際は中止は発表されておらず誤掲載だったと明らかにした。同社は自社サイトで「読者と関係者の皆さまにご迷惑をおかけしたことをおわびいたします」と陳謝した。

 記事は「フジロックも中止 フェスなき夏、音楽ビジネスの修正不可避」とのタイトルで22日未明に配信。新型コロナウイルスの感染拡大への対策が十分に取れないことなどを中止の理由とし、有識者らが音楽業界への打撃を懸念する内容だが、フェスの中止発表の日付は「●日」となっていた。未完成の原稿を誤って掲載したという。

 フジロックは1997年に始まった国内最大級の野外ロック・フェスティバル。24回目となる今年は8月21~23日に開かれる予定となっている。