[PR]

 22日に開幕した中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)で今年の国防予算案が発表され、前年比6・6%増の1兆2680億500万元(約19兆1700億円)となった。国防費の強化が始まった1988年以降、最も低い伸び率となり経済が減速した影響を受けた形だが、米国に次ぐ世界2位の国防予算を維持する。

 李克強(リーコーチアン)首相は政府活動報告の中で「軍は(新型コロナウイルスの)感染対策においても優れた気風を示した。国防・軍隊改革を深化させ、国防科学技術の発展を促す」と強調した。(北京=冨名腰隆)