[PR]

 中部空港会社は22日、4月の航空旅客数が前年に比べて94%減ったと発表した。全便運休となった国際線はゼロ、国内線も9割近く減って過去最低だった。新型コロナウイルスの影響が収束する見通しは立たず、業績への影響も出始めた。

 中部空港では4月1日から全ての国際線が運休。1年前には1日あたり100便近くあった国内線も、外出自粛の影響で20便ほどに減った。そのため4月の航空旅客数は国内線の6万4440人だけとなった。

 記者会見した犬塚力社長は「か…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら