藤井七段はオンラインアドバイザー?「仮想空間」の一手

有料記事

[PR]

杉本昌隆八段の「棋道愛楽」

 師匠権限により、オンライン研究会の感想戦アドバイザー契約?を藤井聡太七段と約束した私――。実現する日が楽しみです。

 将棋はインターネットとの相性が良く、パソコンでの1対1の研究会は昔からよく開かれています。最近これを使って一門の研究会をオンラインで行っています。

 時間や場所を決め、インターネット将棋のサイトに集合。対局内容はオープンなので、本名ではなくハンドルネームを使います。

 盤の前に向かい合ってこその…

この記事は有料記事です。残り937文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!