[PR]

 買い物に行くのが難しくなった高齢者宅に出向く「移動コンビニ」が、群馬県沼田市や周辺の昭和、川場村を回っている。沼田市で内田病院などを運営する医療法人のグループ会社が昨年11月末から始めた。お年寄りが玄関先で商品を選べるように、担当者は軽トラックに生鮮食品や総菜など約300品目を積み込む。

 医療法人「大誠会」の田中志子(ゆきこ)理事長は、認知症の専門医として高齢者の免許停止にかかわる診断をする立場だ。「免許返納の影響は大きく、生活支援を同時に行いたいと思った」。グループ会社「ヒューマンリレーションサポート」社員で病院内の売店店長などを務める佐藤祐光さん(42)に「企業内起業」を持ちかけた。

 生協で宅配業務の経験がある佐藤さんは、市主催の「ぬまた起業塾」で事業計画づくりなどの指導を受け、昨年11月末から事業をスタートさせた。

 病院の売店で扱う品目に加え、…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら