[PR]

 山形市の映画館「ムービーオンやまがた」で22日夜、車に乗ったままスクリーンで映画を鑑賞できる「ドライブインシアター」が催された。新型コロナウイルスの感染リスクを抑えつつ、映画体験を提供しようと、同館が企画した。

 会場となった駐車場には午後7時の上映開始に合わせて約50台の車が並んだ。上映されたのは、俳優のんさんがヒロインを務める喜劇映画「星屑(ほしくず)の町」。特設された横6メートル、縦4メートルのスクリーンに映像が投影され、音声はFMラジオを通して車内に届けられた。

 料金は、ポップコーン付きで1台につき3500円。24日まで各日1回ずつ上映する。長女と来場した山形市の有海幸子さん(70)は「映画館とは全く違った経験でとても新鮮。家族と話しながら見られるのがいいですね」。

 車社会の米国で生まれたドライ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら