[PR]

 新型コロナウイルスの感染防止に役立てようと、福島県いわき市の温浴施設「スパリゾートハワイアンズ」のフラガールらが22日、手製のアロハ柄の布マスク100枚を市に寄贈した。市内の社会福祉施設などに提供される予定だという。

 布マスクは赤や水色などで描かれた花柄やしま模様で全12種。普段、フラガールらが公演で着ている衣装に使われているのと同じ生地を使い、4月中旬から手作りしてきたという。

 ハワイアンズは3月上旬からフラガールらの公演を中止している。ダンスチームキャプテンのアウリイ晴奈さんは「厳しい状況が続きますが、アロハの明るい柄で気持ちも少しでも明るくなってほしい」。(古庄暢)