お笑いはつらいよ 吉本劇場再開せず 「3密」が壁 

有料記事

篠塚健一
[PR]

 関西3府県で緊急事態宣言は解除されたが、吉本興業の運営する「なんばグランド花月」(大阪市中央区)などは再開の見通しが立っていない。ハードルとなっているのが、感染拡大防止のための行政のガイドライン。対人距離を確保して、密閉・密集・密接の「3密」を回避することなどが盛り込まれるが、果たして爆笑は起きるのか。

 休業が続く関西の常設劇場はほかに、「よしもと漫才劇場」(同)「よしもと祇園花月」(京都市東山区)。大阪府の作った「感染拡大予防にかかる標準的対策」では、「十分な座席の間隔」として「できるだけ2メートル」「最小1メートル」と記している。これに従うと、1席につき周囲2席程度が空席になり、収容人員は激減する。

対人距離とお笑い

後半では、専門家が「3密」と笑いの関係について語ります

 日本笑い学会会長の森下伸也…

この記事は有料記事です。残り238文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(秋トクキャンペーン中)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!