[PR]

 福岡県は23日、春日市に住む60代女性の新型コロナウイルスへの感染が判明したと発表した。県内での感染者の発表は17日以来の6日ぶりで、感染者の合計は659人となった。

 発表によると、女性は22日、別の疾患で県内の医療機関に入院した。この医療機関では、院内感染を防ぐために手術を受ける患者らにPCR検査を実施しており、そこで陽性と判明した。感染経路は不明という。