[PR]

 新型コロナウイルスをめぐり、神奈川県内では23日、5人の感染と2人の死亡が発表された。県内で発表された感染者は1327人、死者は75人(朝日新聞集計)となった。

 新たな感染者5人の内訳は、横浜市4人、川崎市1人。

 亡くなった2人は、横浜市泉区の湘南泉病院に入院していた60代と90代の男性。同病院では90代女性の入院患者の感染も新たに判明し、感染者集団は計10人(患者5人、職員5人)になった。これまで感染者が出た2病棟とは違う病棟に入院していたといい、市は感染経路を調べている。

 同市では、ほかに50代会社員男性と、ともに70代無職の男女の感染も判明。川崎市で感染が判明した中原区に住む20代男性は、ほかの感染者との接触歴があったという。