[PR]

やまと診療所④ 新型コロナの感染拡大、そして……

 新型コロナウイルスの感染が拡大していく。

 東京の板橋区を本拠に、みとりの在宅医療をしている「やまと診療所」にとって、このウイルスは恐怖だった。なぜなら、自宅にいる患者は、みんな高齢で、何らかの病気を持っている。

 つまり……。

 新型コロナに患者が感染してしまうこと、それは、おそらく100%「死」につながってしまうから。

 院長の安井佑を中心に、対策を考えた。

 在宅医療は、患者の自宅に巡回しなくてはならない。外出を控えろと言われたところで、無理な話だ。

 自分たちがコロナに感染してしまったら、もともこもない。患者さんにうつしてしまったら大変なことになる。

 そこで……。

 診療所の事務所を4月末まで完全閉鎖した。医師とPAは、巡回車を置いてある場所で集合、解散とした。打ち合わせはリモートで。少しでも体調が悪い人は、ぜったい休む。

 それらを徹底した。

 そのうえで、安井は身構えた。

 〈来る、必ず…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら