[PR]

 新型コロナウイルスの影響で第102回全国高校野球選手権大会が中止になったことを受け、佐賀県高校野球連盟は23日、独自の県大会を7月に開催すると発表した。感染状況が落ち着き、部活動も再開されており開催は可能と判断した。感染状況によっては中止もあるとしている。

 抽選会は6月18日で開幕は7月11日、決勝は30日の予定。土日祝日を利用してトーナメント方式で行い、みどりの森県営球場と佐賀ブルースタジアム(いずれも佐賀市)を使う。感染防止策など詳細は今後詰める、としている。

 県高野連の吉冨寿泰理事長は「球児たちは選手権大会が中止になってつらい思いをしている。この大会にすべてをぶつけてほしい」と話した。