[PR]

 衣料品大手のユニクロが夏でも蒸れにくいマスクを販売する。通気性がよく乾きやすいとされる素材を使って、自社でつくる。新型コロナウイルスの感染拡大でマスクの需要は根強く、集客につなげるねらいだ。価格や発売時期は未定。

 ユニクロを展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は、当初、マスク事業への参入に否定的だった。4月の決算会見では「マスク製造の考えはない。服をつくるのが本業だ」と発言していた。外出自粛や店舗の休業もあって客足が遠のくなか、方針を転換したとみられる。

 開発するにあたって目を付けた…

この記事は有料会員記事です。残り182文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り182文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り182文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら