拡大する写真・図版わさおは日中、菊谷商店内で過ごしている=2020年5月23日午前9時48分、青森県鰺ケ沢町、吉備彩日撮影

[PR]

 「ブサかわ犬」として全国的に知られる秋田犬「わさお」が、4月以降立ち上がれない状態が続き、隠居生活を送っている。関係者は、わさおが過ごす青森県鰺ケ沢町のイカ焼き店「菊谷商店」への連絡や来店は控えて「静かに見守ってほしい」と話している。

 わさお支援団体代表の工藤健さん(52)によると、わさおは4月1日に突然立ち上がれなくなったという。現在推定13歳で、人間の90歳前後にあたる。立ち上がれなくなった原因は高齢による衰えとみられるという。

 現在は、これまで娘の「ちょめ」と過ごしていた屋外の小屋ではなく、店内で静かに過ごしている。長く務めてきた鰺ケ沢町の特別観光大使や、JR鰺ケ沢駅観光駅長としての活動は控えている。

拡大する写真・図版わさおはときおり元気にほえることも。工藤さんは「脚が動かないだけで、年相応な、いつも通りのわさおです」=2020年5月23日午前9時43分、青森県鰺ケ沢町、吉備彩日撮影

 「歩けないからと焦ったりいら…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら