こもり生活、ライブにもない体験みつけた 大江千里さん

有料会員記事新型コロナウイルス

聞き手・高久潤
[PR]

 日本を飛び出して13年になります。人生の第2章として、中学・高校時代に心ひかれたジャズを選んだんです。ニューヨークで活動しています。

 僕はニューヨーカーの中でもいち早く「こもり生活」を始めた一人だと思う。日本ツアー中だった2月下旬です。新型コロナウイルスの感染拡大でライブをキャンセルしてニューヨークへ。「自主隔離」生活に入りました。

 当時はロックダウン前でしたが、運動のため外出すると、街が変わっていくのを肌で感じました。普段は住民同士が会うと、握手をしながら陽気に会話をするのが慣習だったのに、ひじをコツンと合わせるだけのあいさつに変わった。もう少しすると、合わせる部位が「足の先だけ」に変わった。そして、外出禁止命令が出ました。

 「こもる」生活は僕にとって…

この記事は有料会員記事です。残り646文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]