[PR]

 安倍晋三首相は25日午後6時から首相官邸で記者会見を開き、冒頭で「本日、緊急事態宣言を全国において解除いたします」と宣言した。「足元では全国で新規の感染者は50人を下回り、一時は1万人近くいた入院患者も2千人を切った」とした上で、「世界的にも極めて厳しいレベルで定めた解除基準を、全国的にクリアしたと判断した」と強調した。

 会見で首相は、経済立て直しのため第2次補正予算案を27日に決定することを表明。第1次補正と合わせ「事業規模は200兆円を超える」という。「GDPの4割に上る空前絶後の規模。世界最大の対策により100年に1度の危機から日本経済を守り抜く」と強調した。

 首相は、総額130兆円超の企業向け資金繰り支援を実施することや、店舗の家賃支援のため最大600万円を給付する制度も設けることも明らかにした。「オールジャパンで圧倒的な量の資金を投入し、日本企業の資金繰りを全面的に支える」「経済再生こそがこれからも安倍政権の1丁目1番地だ」などと、経済再生に強い意欲を表す言葉を並べた。