[PR]

 安倍晋三首相は25日の記者会見で、6月に予定される主要7カ国首脳会議(G7サミット)で、治療薬やワクチンを「透明性の高い国際的な枠組みの元で、途上国も使えるようにしていく」ため、「特許権プール」の創設を提案したいと述べた。

 首相は「こうした時だからこそ、自由、民主主義、基本的人権、法の支配といった普遍的な価値をしっかり堅持していく。こうした価値を共有する国々と手を携え、自由かつ開かれた形で、世界の感染症対策をリードしていかなければならない」と強調した。

 G7サミットは6月下旬に米国の首都ワシントンで開催することが検討されている。