[PR]

 名古屋市は、6月2日から再開する東山動植物園(千種区東山元町)の入園を事前予約制にすると25日発表した。混雑による「密」を避けるため、1日5千人までに限定し、同園ホームページ(HP)から申し込む。事前予約システムの試験運用のため、28、29両日にプレオープンするという。

 同園によると、例年この時期の入園者は平日は5千人、休日は1万5千人ほどで、1日5千人を混雑せずに楽しめる目安にしたという。新型コロナウイルス感染状況を踏まえて早めに解除したいとしている。

 事前予約は無料(入園料は別)。同園HP内に設置された申し込み専用のサイトに、氏名とメールアドレス、1週間先までの希望日を入力し、送られてくるQRコードを入園門で提示する仕組み。市内在住の65歳以上の高齢者と障害がある市民は予約なしでも入園できる。新たに感染者が明らかになった場合、同日に滞在した入園者には予約時に入力したアドレス宛てに注意喚起のメール連絡をすることも検討するという。

 28、29両日のプレオープンは26日午前9時から予約できる。県外移動は自粛要請中のため、県内在住者が対象になる。