[PR]

 新型コロナウイルス対応に伴う緊急事態宣言が解除されたことを受け、東京都は25日、東京・お台場のレインボーブリッジを7色に照らすライトアップを始めた。都庁舎とともに、当面の間、午後8時から翌午前0時まで点灯させる。

 7色は、休業や短縮営業要請の緩和を判断する際、1日あたりの感染者数など七つの指標を用いることを踏まえた。再要請の基準を超えると「東京アラート」を発動し、点灯を赤色に切り替えて周知させる。