[PR]

 安倍晋三首相は25日、国会内で開かれた自民党役員会に出席し、新型コロナウイルスの緊急事態宣言の解除を受けて県境をまたぐ人の移動を段階的に解除し、6月19日以降に全国解除する方針を示した。出席者が明らかにした。

 27日に閣議決定する第2次補正予算案について、首相は第1次補正予算と合わせた事業規模が200兆円超になるとの見通しを明かした。追加の経済対策として、首相は事業者の家賃支援や困窮者の生活支援、疲弊する医療従事者への経済的支援などを盛り込んだ2次補正予算案のとりまとめを与党に指示し、今国会での成立を目指している。4月末に成立した第1次補正予算に盛り込まれた緊急経済対策の事業規模は、117兆円だった。