[PR]

 東京高検の黒川弘務・前検事長(63)が緊急事態宣言下に産経新聞記者や朝日新聞社員と賭けマージャンをしたことが発覚し辞職したことを受け、政府は26日の閣議で、東京高検検事長に起用された林真琴氏(62)の後任として、名古屋高検検事長に中川清明・公安調査庁長官(61)を充てる人事を決めた。同庁長官の後任には、和田雅樹・最高検公判部長(58)が就任する。いずれも発令は29日付。

 中川氏は1982年に司法修習生となり、84年に検事に任官。静岡地検検事正や最高検公安部長などを歴任し、2016年から現職。