[PR]

 福岡市の繁華街で女性にキャバクラ勤務やアダルトビデオ(AV)出演を勧誘したとして、福岡県警は25日、糸島市の無職少年(17)を県迷惑防止条例違反(スカウト行為)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。「新型コロナウイルスの影響で職がなくなった女性に仕事を紹介しようと思った」と容疑を認めている。

 博多署によると、少年は25日午後3時20分ごろ、福岡市博多区上川端町の路上で、巡回中の私服の女性署員に「うちはキャバクラからAVまで取り扱っている。働きませんか」とスカウトした疑いがある。

 先週末からJR博多駅周辺で「女性に声をかけている男がいる」「駅前にスカウトが集まっている」といった110番通報が数件寄せられていた。署は少年の背後関係についても調べている。(川辺真改)