[PR]

 アルバイトがなくなっておなかをすかせた学生に、「出世払い」でご飯を提供するカフェがある。新型コロナウイルスの影響で経営は厳しいが、「情けは人のためならず」を実感した店主が始めた。おなかいっぱい食べてもらい、いつかお金が入った時に笑顔で返してくれたら、と願う。

 福岡県久留米市通町にある、ニューヨークの街角をイメージしたダイニングカフェ「ブルックリン食堂」。6月14日までの1カ月間、困っている学生に「出世払い」で食事を提供する。学生は前日までに電話で連絡し、当日食後に学生証を見せて連絡先を伝える。いつか収入が入ったら支払いにいく、という仕組みだ。

 「肉でもカレーでもケーキでも…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら