[PR]

 横浜市神奈川区の自宅マンションで父親(47)を刺殺したとして、神奈川県警は高校2年生の少年(16)を殺人の疑いで緊急逮捕し、26日発表した。少年は容疑を認め、「父親から暴力を受けていた」と供述しているという。県警は昨年11月と今年2月、父親からの虐待の疑いがあるとして少年を相模原市児童相談所に通告し、児相が一時保護していたという。

 神奈川署によると、少年は16日ごろ、自宅マンションで父親の頭などを果物ナイフのようなもので数回刺し、殺害した疑いがある。

 25日に父親の姉から「弟に連絡が取れない」と同署に相談があり、署員がマンションを訪れると、少年が応対した。父親の遺体は浴槽で見つかったという。

 県警によると、少年は相模原市に住んでいた昨年11月、家庭内のトラブルに関する110番通報で駆けつけた相模原署員に「父親から暴力を受けている」と説明。同署は児相に通告し、児相が少年を保護した。

 児相によると、父親は「スマホで頭を軽くたたいた」と認めた。少年に外傷はなかったという。児相は父親に暴力をふるわないことを約束させ、今年1月に一時保護を解除した。

 2月初旬、少年は交番を訪れ「家に帰りたくない」と相談。県警から連絡を受けた児相が再び、2日間保護した。少年は「暴力を受けるかもしれない。受けたくない」と話したという。

 少年は2月中旬、児相職員と面…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら