[PR]

 神石高原町の道の駅「さんわ182ステーション」に今春、新しいフードコートが開業した。地元の食材をふんだんに生かしたホットドッグ、スムージーなどバラエティーに富むメニューがそろっている。

 同ステーションは、同町と福山市をつなぐ国道182号沿いにあり、町の第三セクターが運営。産直市場や観光案内所、レストランもある。

 フードコートは木造平屋で床面積は約170平方メートル。3月に開業後、新型コロナウイルスの緊急事態宣言を受けて臨時休業していたが、今月9日に営業を再開した。ドライブ客の憩いの場になっている。

 こだわりのメニューの一つは「…

この記事は有料会員記事です。残り265文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り265文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り265文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
関連ニュース