[PR]

 那覇市のゲーム喫茶で25日朝に従業員2人が殺傷された事件で、沖縄県警は26日、糸満市糸満の土木作業員、真境名(まじきな)宏容疑者(49)を強盗殺人の疑いで逮捕し、発表した。真境名容疑者は26日朝に豊見城署に出頭していた。おおむね容疑を認めているという。

 豊見城署によると、真境名容疑者は25日午前6時ごろ、那覇市具志3丁目のゲーム喫茶「喫茶ボンバー」で、従業員の新里美也子さん(47)に刃物のようなものを突きつけて現金を要求し、首などを切りつけて殺害した疑いがある。

 男性従業員が近くのコンビニに駆け込み警察に通報。県警が男の行方を捜していた。