[PR]

 「地域おこし企業人」として、通販会社「フェリシモ」(神戸市)東北事務所長、児島永作さん(43)が1日付で三重県伊賀市に派遣された。市が、総務省が進める地域おこし企業人交流プログラムを活用し、任期は最長3年間。市観光戦略課に所属し、市の魅力や価値の向上に向けて活動する。

 児島さんは伊賀市出身。県立上野高校を卒業後、国士舘大学を経て1999年にフェリシモに入社した。東日本大震災後に「とうほく帖(ちょう)」というカタログを発行し、東北での商品企画や復興支援プロジェクトの運営を担った。

 中小企業に商品企画のノウハウを伝える事業も運営し、昨年はオンラインスクールを開校。これまでに160社以上の新商品開発を支援してきた。

 伊賀市では、観光地域づくり法…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら